ss.png

デルタスポーツ 北池袋教室
〒170-0012  東京都豊島区上池袋1丁目35-6ヨウコースクウェア上池袋2階

【営業時間】

火~金 15:00~19:00 土 9:00~17:30

電話番号

03-5972-1273

Copyright 2019 Delta Sports All Rights Reserved.

検索
  • Deltasports

運動神経が悪いと悩む親子に

運動神経が悪いと悩む親子はとても多いと思います。

「自分は運動神経が悪いから、何をやっても出来ないんだ」

「この子はスポーツテストでEを取って、本当に運動神経が良くないんです」

といった声は枚挙にいとまがありません。

実際、デルタスポーツにもそういった悩みをもつお客様が多数体験に訪れています。


そしてそういう子どもを実際に見てみた際、悩む必要なんか全然ないレベルであるであることが多いというのが我々の印象です。

では、一体なぜそういう認識のギャップが出てしまうのでしょうか。

我々としては、以下の2つの理由が大きいのではないかと思います。



① 運動神経に7つの種類があることを理解していない

このブログでも何度か説明しているのですが、運動神経には7つの種類があります。



7種の能力内における、得意不得意は人それぞれ異なるものです。

例えば、連結能力や反応能力は低いものの、リズム能力には秀でたものがある、といったパターンがざらにあるということですね。

そういったケースでは、当の親子は運動神経全てが低いと思い込んでいるのですが、そうではなく一部の能力だけが低いというのが正しい認識となります。

7つの能力全てが低い場合、確かにトレーニングで引き上げていくのはそれなりに大変なものです。

他方、一部だけ低いのであれば、トレーニングはたやすいでしょう。

その苦手な分野に絞って訓練を積めば、比較的短期間で運動能力は見違えるはずです。

よって、大事なことは「どの能力が低いか」を正しく把握することとなります。


② 連結能力が低い

上記の7つの能力の中で、トータルの運動神経に最大の影響を与えるものが連結能力です。

連結能力は、 全身の関節や筋肉を連動させて、目的にあった動きをスムーズに行うという能力です。

例えば、走る、跳ぶ、投げるという動作をする時、誰もが全身の筋肉や関節を使っていますよね。

例えば「走る」で言えば、手を振る動作と足を動かす動作が、タイミングよく合わさることで、大きな動きとなっていきます。

そういうように、部分部分の動きを連結・協調させ、大きな動きにするという能力です。

この能力があれば、動きがとても滑らかにキレイに見えます。

逆に、これが低いと何が起こるかと言えば、走るときに手を振っていなかったり、ボールを投げるときに手だけで投げる(下半身を使えていない)といったような、ぎこちなく弱い動きになってしまいます。


連結能力が低いと何が起こるかと言えば、脳から全身の各パーツに運動神経を通じて出せる命令の量が少ないため、例えば「腕をこう動かそう」と考えると、足のことを考える余裕をなくしてしまいます。

また、命令の精度も低く、思ったようなスピードや強度でパーツを動かせないというのも目立ちます。


ですので、連結能力が低いと他の運動神経の能力を発揮しづらくなります

例えば、リズム能力で考えてみましょう。

この能力だけを測ろうと思えば、ずれないようにメトロノームに合わせて拍手するというのが一番シンプルです。

この結果では十分にリズム能力があると思われる子どもがいたとしましょう。

しかし、その子が連結能力が低い場合、例えば「足踏みしながら、足踏みと同時に一定のリズムで拍手する」という動作をやってみた場合、驚くほどに出来なくなってしまいます。

それはリズム能力が低いからではなく、連結能力の低さゆえに、足と手を同時に動かすという高度なことを考えた途端、リズムのことまで考える余裕をなくしてしまうからです。

これは、本当によくある事例なのですが、こういうケースではほとんどの親御様は「うちの子はリズム感がなくて・・・」となってしまいます。

ですので、まずは連結能力を上げましょう。

連結能力の乏しさゆえの「言われた動作をとりあえずなぞるだけで必死」という状態を脱し、他の能力を発揮する余裕を持たせてあげましょう。


他にも理由はあると思いますが、上記2つが特に大きいという印象があります。

もし、上記のように運動神経の悪さに悩んでいる方がいらっしゃれば、ぜひデルタスポーツの体験にお越しください。

我々なりに各能力を分析し、どこをどう伸ばすべきかについて的確にアドバイスさせていただきます。


#デルタスポーツ #上池袋 #子ども #スポーツ #運動教室 #基礎スポーツ力 #30段階個別トレーニング #コーディネーション #運動神経が良くなる #姿勢 #体幹 #フリーパス制度

21回の閲覧