ss.png

デルタスポーツ 北池袋教室
〒170-0012  東京都豊島区上池袋1丁目35-6ヨウコースクウェア上池袋2階

【営業時間】

火~金 15:00~19:00 土 9:00~17:30

電話番号

03-5972-1273

Copyright 2019 Delta Sports All Rights Reserved.

検索
  • Deltasports

なぜ姿勢って悪くなってしまうのだろう?


姿勢が運動において極めて重要であることは、これまで述べてきたとおりです。

では、そもそも姿勢ってなぜ悪くなってしまうのでしょう?

(これにしっかり答えられるあなたは相当凄いと思います!)



答えを明かしてしまいますと、これには明確な一つの答えがある訳ではありません。

いろんな要素が複合的に重なって、姿勢はどんどん悪くなってしまいます。

これを我々は姿勢悪化の「負のらせん」と言っています。



その要素を今から明かしたいと思います。

そのらせんのスタート位置にある要素は二つです。


① 正しい姿勢を知らずに育ってしまう

さて、みなさま「正しい姿勢をせよ」と言われたときに、自信をもって正しい姿勢をとれるでしょうか?

少なくとも私は、そういう知識を得るまでは自信ありませんでした。

また、子どもの頃に母親から「きちんとした姿勢を取れ」と指示されていたその姿勢は、反り腰という悪姿勢でした。。。

そう、殆どの人は正しい姿勢を知らないままに育ちますし、それが普通なのです。


② 楽だから!

実は正しい姿勢を取るのは(最初は)しんどいのです。

少し専門的なことを言います。

カラダを真っすぐ伸ばすためには、本来お腹の筋肉を使って腹圧を高める必要があります。

しかし、それはしんどいので、身体が自然とサボろうとします。

具体的には、腰を反ることでお腹をつぶし、その圧迫により腹圧が高まって姿勢維持が出来て「しまう」のです。

でも、その楽さが傷を広げてしまう要素になります・・・




それら2つの要因が重なることで、日常の中で一見すると楽な姿勢を取ることが増えます。

これが少しの間なら問題ないのですが、常態化するとアウトでしょう。

常態化してしまうと、その後その悪癖に合わせる形で筋肉のバランスが崩れていきます。

また、本来体を支える役目をする体幹が使われないので、体幹が弱まってしまいます。

その結果として骨格の位置がずれ、姿勢がより悪化し、正しい姿勢がより取りづらくなっていきます。

これが姿勢悪化のらせん、負のスパイラルです。


少し専門的なお話をしましたが、いかがでしたでしょうか。

まずは「正しい姿勢」は何かをしっかり理解することが解決への一歩目となります。

ぜひ、デルタスポーツで正しい姿勢を理解し、姿勢を直していきましょう。


#デルタスポーツ #上池袋 #子ども #スポーツ #運動教室 #基礎スポーツ力 #30段階個別トレーニング #コーディネーション #運動神経が良くなる #姿勢 #体幹 #フリーパス制度

37回の閲覧