検索
  • Deltasports

いい睡眠が取れないと、スポーツが苦手になる?!



睡眠が重要であることは言うまでもありません。

が、それがどの程度重要か、そしてそれがスポーツなどにいかに関連しているか、についてまで理解している人は少ないように思います。

結論としては、「めちゃくちゃ重要!」であり、「スポーツや勉強とも大いに関係している!」のです!!

今回はそんな睡眠の3大メリットをご紹介します。


睡眠のメリット① ・・・ 精神が安定する



 睡眠はレム睡眠ノンレム睡眠からなる周期があることが知られています。その周期自体は、説によって3時間置きや15分置きなど様々ですが、一貫して言えるのでは、「十分な睡眠によって周期が整い、自律神経が安定する」ということです。

 逆に睡眠時間が不足すると、自律神経の働きが正常に保てず、精神状況が安定しません。つまり、ストレスが溜まりやすく、怒りやすかったり集中しにくかったり、果てはうつ症状の原因になったりするわけです。

 精神の安定は、スポーツや勉強などあらゆることのキソとなります。またそれだけでなく、自律神経が安定することで不安を感じなくなったり、臓器の働きが安定したり、成長に向けていいことづくめです。

 ただ、子どもに説得するうえで「イライラしにくくなるから、しっかり寝なさい!」はなかなか通じにくそうですよね。この根拠は知識として知っておくことで、将来の習慣の見直しなどに通じると思います。「寝なさい!」という局面で話すのではなく、普段の生活の場面で何気なく啓蒙しておくことが賢明だと思います。



睡眠のメリット② ・・・ 大きくなる


 前項で述べた通り、睡眠不足はいわゆる「自律神経の乱れ」を引き起こします。それによって、「成長ホルモンの正常分泌」が阻害されやすくなります。

 骨格を形成するにあたり、成長ホルモンは欠かせない要素です。正常分泌されないということは、成長期における様々な器官(特に骨や筋)の発育を妨げます。いわゆる「寝る子は育つ」ってやつですね。(「いっぱい寝れば大きくなる」という訳ではないので、そこは誤認されないように!)

 また、将来的な話で言えば、成長ホルモンが活性化されることで代謝機能が向上し、脂肪燃焼にも大きく貢献できます。その点、将来の肥満予防にもつながると言えますので、そういった点でも睡眠は本当に重要です。

 子どもによっては、「身長が大きくならないよ!」といった言葉は刺さるかも知れません。(ただし、その子のコンプレックスに触れる可能性もあるので、強い否定感を与えないよう注意しながらお話ししてみましょう。)

睡眠のメリット③ ・・・ 記憶力が向上する

 睡眠は主に、身体(主に筋)を休ませるレム睡眠脳(を中心とした各種器官)を休ませるノンレム睡眠に分かれます。記憶力という部分において重要になってくるのは、もちろん後者です。

 睡眠中、脳はその日起こったことを繰り返し再生しながら、海馬(短期記憶)から大脳辺縁系(長期記憶)に情報の格納場所を移動させます。

 この、情報の格納場所の移行作業が睡眠不足によってうまく機能しない場合、短期記憶は消失してしまいます。せっかく覚えた掛け算の九九や漢字、練習で覚えた運動のコツなどが消えてしまうわけです。これはもったいない!

 「テストでいい点を取る」「運動やスポーツで覚えた技術を忘れない」などのワードが、子どもに刺さる可能性は十分考えられますね。



ここまで見てきたように、睡眠にはメリットがたくさんあります!!

そもそも睡眠は、健康の3大要素である「運動」「栄養」「休養」のうち、まさに「休養」の大部分を占めます。つまり、睡眠不足で「休養」のレベルが下がるということは、不健康な生活習慣であると言えます。

しっかりと、よい睡眠を日常的に取りましょう!!!

それでは、そのためのコツを2つほど紹介したいと思います。



コツ1: 体内時計

 

 睡眠に大きく関係するものとして、サーカディアンリズム(概日リズム)というものがあります。

 簡単に言えば「体内時計」のことです。

 この周期が崩れてしまうと、睡眠不足と同じように自律神経の乱れに繋がります。

 面白いことに、このサーカディアンリズムは約25時間と言われており、もとから一日でズレるようになっています。このズレを修正するためには、睡眠を十分に確保することと、朝に日光を浴びることが大事です。そういった意味でも、スクリーンタイムを短くすることや、睡眠時間は大事ですね。

コツ2:就寝中の姿勢に気を付ける

 見落としがちですが、就寝中の姿勢も大事です。基本は仰向けが望ましくうつ伏せでの就寝は様々な問題をもたらします

 うつ伏せで寝ると、呼吸のために確実に左右どちらかに首をひねって寝ることになります。そうなると、左右どちらかの肺は酸素を取り込む量が減ってしまいます

酸素摂取量が減ると、ストレスをため込みやすくなったり、代謝が落ちたりなどの原因にもなるので、自分の身体にあった寝具を使うことや、仰向けで寝ることは地味に大切です。




【まとめ】

 

いかがでしたか?身近なものでありながら、実はあまり知らない睡眠のこと。今回はごく一部を切り取ってご紹介致しました。

 人生の4分の1は睡眠です。お子様のためにも、睡眠に対する知識や意識を高くもつことをオススメします。

そして、質の高い睡眠を作り出すためには、質の良い運動をたくさんすることも大事です!デルタスポーツでは、子どもの運動神経に働きかけるための質の良い運動を、たくさんしてもらっています。「子どもがイライラしやすくて困っている」「なかなか寝てくれない」など…そんなお悩みをお持ちでしたら、ぜひデルタスポーツに体験にお越しください。


#デルタスポーツ#上池袋#子ども#スポーツ#運動教室#基礎スポーツ力#30段階個別トレーニング#コーディネーション#運動神経が良くなる#姿勢#体幹

6回の閲覧
ss.png

デルタスポーツ 北池袋教室
〒170-0012  東京都豊島区上池袋1丁目35-6ヨウコースクウェア上池袋2階

【営業時間】

火~金 15:00~19:00 土 9:00~17:30

電話番号

03-5972-1273

Copyright 2019 Delta Sports All Rights Reserved.